本文へ移動
予測不能な激変する世の中においても、自分らしさを大切に、仲間と心通わせながら
優しく強くしなやかに生き抜いていく力、人間力の根っこを育みます
 
 

認定こども園(枝松園・余戸園)

■【対象年齢】0歳(生後2ヶ月)~6歳(就学前)までの乳幼児

・年齢別クラス編成(各園5クラスずつ)
・クラス担任が年齢に応じたカリキュラムを作成し、計画的な保育。
・毎日合同保育の時間帯もあり、異年齢の交流を多くもつ中で兄弟のように思いやるやさしい心が育っています。 
 
 

■入園の条件

・松山市で1・2・3号の支給認定を受けて認定証を交付してもらう必要があります。
(園を通じて書類を松山市へ提出。まずは各園にご連絡ください)
 
※各コースで必要な認定が異なります
 幼稚園コース・・・1号認定
 保育園コース・・・2・3号認定
※1号は就労の有無は必要ありません。
※2・3号は「保育の必要性の事由」を満たす書類(勤務証明書など)が必要です。
 
 詳しくは→松山市のページへ
 
 
 広域入所受入園(松前町・伊予市・東温市の方)                    
※両親のどちらかの勤務地が「松山市」であれば入園が可能です。
例)住民票が「松前町」の場合は、「松前町」の役所に松前町指定の書類をご提出ください。
 

■保育時間

◆通常保育時間
 ・保育時間は各コース、国が定めた時間区分により変わります。
 ・通常保育時間外でも保育は行っておりますのでご相談ください。
 
時間外保育料
開園時間7:00~19:30のうち、下記の通常保育以外は時間外保育料金が必要となります。
・1号認定(教育標準時間)9:30~16:30
・2.3号認定(保育標準時間)7:00~18:00 (保育短時間)8:30~16:30
 
※土曜日も通常通りお預かりしております。
※幼稚園コース(1号認定)の国が定めた保育時間は通常4時間(13:30まで)ですが、当園では園外保育や行事練習などで4時間の教育時間を越えるため、3時間分の延長料金のご負担はありません。
 
 

◆休園日

 ・日曜日、国の定める祝祭日、年末年始
 ・1号認定(幼稚園コース)は8月が夏休みとなります。
 ・預かり保育を別途行っておりますので、詳しくは園までお尋ねください。
 

■保育料

◆松山市が定めた額(所得に応じた額)
 ※世帯の市民税額・こどもの年齢(4月1日時点)をもとに決定されます。
  詳細→松山市のページ

◆保育料以外の費用

コース
認定区分
幼稚園コース
1号認定
保育園コース
2・3号認定
給食費 6000円
(給食・おやつ)
500円
(2号のみ主食代)
600円
(土曜日保育利用申込者)
教育充実費2歳2000円 ・ 3歳3000円 ・ 4歳4000円 ・ 5歳7000円
施設充実費
枝松園2000円・余戸園2000円
バス協力費
片道4000円 ・ 往復6000円(利用者のみ)
※上記の料金は毎月お支払いいただく金額になります。 
※教育充実費とは、専門講師費や月間絵本教材などを含む費用です。
※その他、体操服、エプロン、のり、はさみなどの教材はその都度実費となります。

その他

◆加入保険

・賠償責任保険
 身 体:1事故につき200,000,000円
 財 物:1事故につき200,000,000円
 生産物:1事故につき200,000,000円
 
・スポーツ振興センター災害共済給付制度

◆子育て支援事業

・子育てに関するご相談、子育て支援情報の提供など
 方法:面接・電話・メールなどによる相談に対応
 日時:【電話・面接】月~金 9:00~17:00
    【メール】随時受付ております
 

◆園医

・園医
  上田小児科
  松山市居相4丁目22-1
  上田典子先生
・園歯科医
  天山歯科医院
  松山市天山2丁目4番17号
  在宅支援センターアトムビル2F
  菊池利李院長

◆利用者相談窓口

面接・電話・封書・メールなど、ご相談下さい。
[枝松園]
担当者:園長 森洋子
松山市枝松6丁目7-16
TEL:089-931-7911
[余戸園]
担当者:園長 室野真由美
松山市余戸南2丁目24-38
TEL:089-965-1330

[メール] jack@jack.ed.jp

◆保育施設

余戸園 園舎
全保育室冷暖房完備(加湿・空気清浄機能付き)、完全耐火構造、食器消毒保管庫、園庭、砂場、プール、総合遊具(すべり台他)、鉄棒、うんていなど

◆通園バス

余戸園 通園バス
送迎用バス2台 ご利用の方はご相談下さい。
送迎だけでなく園外保育もバスで出かけたりします。
TOPへ戻る